<   2012年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

マリー

3月2日の夕方、実家のマリーが14年と2ヶ月で亡くなりした。

ちょうど私が長女を出産したころに、マリーは散歩中に何か毒物を口にしてしまい中毒で倒れました。
それからは心臓が悪く、後遺症も残ってとても心配だった。
亡くなる数日前に調子が悪くなり入院。
心臓肥大、肺水腫と診断されました。
最期は、母と妹の面会直後に急変して亡くなったそうです。

マリーは私が小学6年生のとき、病に倒れた祖父が末の妹が寂しくないようにと買ってくれた生きた形見でした。

犬好きだった私は毎日散歩に行ったり、芸を仕込んだりとても可愛がりました(o^^o)

予防接種も自転車のカゴに乗せて連れていったし、
運転できるようになったら色んなランに行ったし、
洋服作ったり、手作りご飯作ったり、
家族旅行にも行ったし、ディズニーランドにも一緒にいった。
大きなワンコが大好きで、小さな身体でちょこまかと、あなたが好きよーってアピールしたり、
大好きな猫ちゃんと遊んだり…

私が初めて旦那を連れていったとき(当時は彼)
だれにも懐く子なのに
私のお姉ちゃんを取ったと言わんばかりに彼を避けていたこと、
彼を認めてから、彼を大好きになってくれたこと
今でも鮮明に覚えているよ(*^^*)

5年前に生死の境をさまよったとき、すごい回復力で戻ってきてくれた☆


先月は愛知にいる妹も遊びに帰ってきたし、
私たち一家も家族で遊びにいっていたりで
家族全員にあってから亡くなりました。
まるでみんなに挨拶するまで待っていたかのように…本当にお利口さん。

思い出すとたくさん、本当にたくさんの楽しいし思い出があふれてくる。
本当に本当に、可愛くて可愛くて大好きな妹だったよ…。


私の心にはマリーはまだ生き続けてる…
でも実家に行くとマリーの小さな骨壷がある。
実家に行くのが怖いよ…。

火葬にまで立ち会ったのに、本当にマリーがいなくなったなんて信じたくない。

でも、受け入れてマリーのために笑顔ですごさなくちゃね!
アブーがマリーが亡くなってからとても不安な顔で私について歩くの。
私が気持ちを入れ替えないと、家族が心配するしね(*^^*)


なかなかここにマリーのことが書けなかったけど、今回書くことによって気持ちの整理がだいぶつくような気がします。

今までマリーを可愛がって、見守ってくれたみなさんありがとうございました(o^^o)
たくさんの人に愛され、愛することができマリーは幸せだったと思います。
どうかマリーのこと忘れないでいてください。

マリー、14年間たくさんの笑顔を作ってくれてありがとう!
もうすぐで14回目のうちの子記念日。
マリーのこと一生忘れないからね☆
[PR]

by kiiapu01240419 | 2012-03-11 08:54 | ワンコ